キャンプ場の下見(拠点プロジェクト編)

IMG_7563

昨日はCRCプロジェクトの一環として我々の拠点となりそうな場所を下見してきました。
場所は木更津の某所(夏休み中はブルーベリー園になっています)にプロジェクトのメンバー三人で下見へ行ったのでその記録

交通の便は車を使えば問題なし、場所の開拓は必要かも

まず立地の問題としてはキャンプ場は基本郊外にあるのでそこはしょうがないとして、一応電車も通っているので一泊以上のキャンプをするのならあまり問題はなし。コンビニなどの利便性としては結構秘境のような場所なので食料調達は事前にしておくことが必要になると思いました。

スペースとしては今の所少人数で活動するくらいのスペース

始まりの村、というのが丁度いいくらいの広さになっていました。(私有地であるのでかなり広い方ですが)
しかし、管理人の方曰く「竹やぶを開拓してくれるなら広くしてもらって構わないよ」とのことでこれから自分たちで野を切り開き広くすることでキャンプ場を拡大できるポテンシャルのある場所だと感じました。
しかし、この竹やぶ一体どこまで続いているのか…

水道などの設備に関しては全く問題なし

というのももともと夏場はブルーベリー園なので、水道やトイレはバッチリ完備してありました。特にトイレはビオトープという微生物分解をするトイレなので臭くない‼︎ここはかなりいいポイントだと思いました。
本当にトイレ問題は深刻ですからね。あまり良くない所だと被災したような気分になるのでここは重要です。自団のキャンプ場もこういう設備をつけてくれればいいのに…
他にもアーチ型のビザ釜やバーベキューもできるスペースもあるので野外生活のテスト場所としてはかなりいい場所でした。

交通さえクリアできればかなりいい拠点になるはず‼︎

総合してみると交通の便さえクリアできれば非常にいい拠点になると思いました。特に開拓に関してはかなり面白いなと思ったのでこれから交渉して正式にこの場所を拠点にしたいと思います。

なんちゃって社会人(1年目?)
趣味はプログラミングと読書、ギターにボーイスカウトと色々
ニックネームはつかぱい

コメントを残す