ブログの過去記事の引越しの失敗

2016/05/26

今日は授業が午後からであったので午前中に昔書いていたブログの移行作業をしていました。

もちろん内容を確認せずにやったのがいけなかったのですが「Twitterに全アップ」という惨劇をしてしまって過去の恥ずかしい記事が盛りだくさん読まれてしまったという事態に…

タイムラインに一斉に乗ったのでなんかやばいやつなんじゃないかと思った人はすいません(汗)

連携機能を忘れると一気に広まってしまう

ブログのインポートを下書きの状態で保存していたので、その時はまだ全アップという悲劇はなかったのですが、その後一括編集を記事の管理画面でやってしまったせいでソーシャル共有の機能が発揮されちゃったみたいです。

いやぁ、本当に恥ずかしいというか今更そんなこと言ってどうするって感じですが無料ブログから移行する時は「ソーシャルメディアの連携は解除する」ことをお勧めします。

もちろん記事がいいと思う人は別に構わないと思うんですが、僕みたいに日記のアーカイブを乗っける人はその辺しっかりやった方がいいと思いますよ。

フォロワーがそこまで多くなくても一気に投稿すると瞬間で読まれる

今回一番恐ろしかったのが、そんな過去の恥ずかしい記事(特に何を書いていたのか覚えていないところが)が一斉に送信してしまったおかげで瞬間でいつもの10倍くらいのトラフィックが発生。

その時友達を談笑しながらやってたんですが、その数字を見てかなりビビりました。(どうせ全然見てないだろうしいいかと思っていたため)久々にTwitterの拡散力と瞬間のクリックが凄まじいのだなということを実感しました。

これマネタイズしているブログとかでやるとやばいんだろうな、ははっ

もし記事をお引越ししていいことがある人は事前に共有しておくといいかもしれませんね

たとえばすでにある程度のSNS上の影響力がある人は過去記事のリブログとかは有効な手段なのかもしれないとも思いました。拡散力凄まじいですからね。有名人のブログとかどうなってるんだろ、大変なんだろうな。

なので、ブログの引越しは注意してやった方がいいですね。

なんちゃって社会人(1年目?)
趣味はプログラミングと読書、ギターにボーイスカウトと色々
ニックネームはつかぱい

コメントを残す