最小限の準備はとりあえず靴を磨き仕事の昼飯を準備することだ


イベントの多い季節を乗り越えてやっと3連休が来ました。

明日も外出予定なので、事前に次の日のことを何も考えなくても良い状態で明日に望めるように準備しました。

とにかく靴を磨いて置くだけでもだいぶ心配事が減る

仕事を始めてから、基本的に平日は毎日靴を磨いて土日は日曜に靴のメンテナンスを行うことがいつもの習慣になりました。ある意味これが仕事のルーティンできれいな服装と靴さえ用意しておけばとりあえず1日元気に過ごすことが出来るのでやっています。

逆にこれができなかった日は「明日ちゃんと仕事できるかな…」と少し心配ごとが残った状態で一日が始まるので何か土日にイベントがある日は予め金曜日かイベントの前日に靴をメンテしておくことにしました。

これだけでも「明日仕事か、なんもやってないや」という不安から解放されるで良いなと思いました。

昼飯の準備を怠るたびに1,000円損すると思え

普段の通勤が1時間以上かかる場所なので、寝坊したりしてお昼ごはんを持ってこれない時の状態を家計簿アプリを使って計測したところ平均して1,000円3,000円前後お金を使っていることがわかりました。

一ヶ月で換算するとおおよそ仕事日が22日なので毎日外食すると5万円のコストが発生します。

ちなみに1,000以上かかる理由は、お昼ごはんにプラスして朝ごはんもコンビニにするとかなり高くついてしまうためです。

寒いと布団から出たくなくなったりしてぎりぎりまで起きたくないと思ってしまうのでその場合は速攻帰宅と明日の準備をしてから色々自分のやりたいことをしています。

こういう場面では昔学校で習った生活態度って割りと役に立つんだなと実際の生活を通して実感しました。

重要なのはやる気とコスト意識=コスパ

節約も大事ですが要は自分のコンフォートゾーンを維持しつつコストを下げる作戦というのをどのように無理なく続けていけるかということが重要だと思いました。

ついでに頑張りすぎると反動で大きな金額の買い物をしたくなるので、その辺はうまくコントロール出来る方法を探しています。暖かくなったら多少緩和されるのかも

とにかく水準は落とさずに効果を上げるのかという課題は仕事であろうが生活であろうがついてくるのでできるだけ単純作業は標準化していこうと思います。

なんちゃって社会人(1年目?)
趣味はプログラミングと読書、ギターにボーイスカウトと色々
ニックネームはつかぱい

コメントを残す